カテゴリ:6年生

大地のつくりと変化

6年生の理科で、寒天の層を作って、ボーリング調査をしました。なかなかストローで層を抜くのが難しく、苦戦していましたが、他の友達にこつを聞きながら、取り組んでいました。結果から、4層であることや、地層の傾きについても気づくことができました。

ヤクルトスワローズ学校訪問

今日は、ヤクルトスワローズの大下選手、宮本選手、高橋選手が学校訪問に来てくれました。子どもたちとたくさん関わっていただき、これからの夢についても真剣に考えられるいい機会となりました。選手の皆さんもタグ取りは疲れたようでしたが、楽しんでいただけたようでした。今後の3選手の活躍を楽しみにしています。

6年生古田先生の授業

今日のテーマは、トラブルの解決策です。2つの事例を考えながら、実際にどう解決していくのかを話し合っていました。トラブルは必ず起きるもの。そのトラブルをたくさん解決していくことでどんどん成長していくものです。修学旅行のときのトラブルにすぐ使えそうですね。

 

月の形と太陽

6年生の理科では、今「月の形と太陽」の学習をしています。月の形、太陽の形、どちらも球形であることを確認し、遮光版を使って太陽の形を確認しました。次はしっかりとまとめていきます。

ソーシャルスキルを学ぼうPART2

今日も昨年度まで東雲小にいらっしゃった古田先生(県教育センター所属)にご来校いただき、6年生とソーシャルスキルについて学習しました。今日のテーマは「あたたかい言葉がけ」です。相手を思っていかに声をかけられるかが大切になります。古田先生と学級担任の先生とでモデリングを示しながら、どうあるべきか深く考えられる授業となりました。

上皿てんびん

子どもたちとって見たこともない上皿てんびん。てこの原理が使われていることを確認し、興味津々で触っていました。分銅を見るのも扱うのも初めてで、ぎこちない感じでピンセットを使って優しく皿にのせていました。今回は酸素の発生実験で使用した二酸化マンガンの重さを量りました。「ものの燃え方と空気」の復習が少しできて、子どもたちももう一度思い出していました。

平和の語り部

グローバルネットワークの竹内さんが平和の語り部として来校されました。原爆や戦争の恐ろしさはもちろん、竹内さんが深く関わっておられるモザンビークとの交流について、分かりやすく6年生にお話ししていただきました。「武器を自転車に、武器をアートに」を合言葉に活動されてきた竹内さんのお話に6年生は心を動かされていました。実際に武器アートを肌で感じることができ、戦争について深く考える学習となりました。

てこのはたらき

今日6年生では、てこのはたらきを学習しました。本当にてこを使うと小さい力で重いものを持ち上げられるのか、てこが釣り合う条件など、実験を通して、班のみんなで意見を出し合い、決まりを見つけることができました。次の時間は、その見つかった決まりを説明できるように学習を進めていきます。

ソーシャルスキルを学ぼう!

昨年度まで勤務されておられた古田まみ先生(現愛媛県総合教育センター長期研修生)が6年生とソーシャルスキルを学ぶ学年集会に来てくださいました。子どもたちのこともしっかり分かってくださっているので、子どもたちもスムーズに授業に取り組んでいました。今日のテーマは「挨拶」。相手の顔を見て、笑顔で、爽やかな声で挨拶をしていました。これからの東雲小学校のお手本として、爽やかな挨拶を校区内に響かせてくれると期待しています。