R1東雲小学校日記

サントリーカップ小学生タグラグビー選手権大会(愛媛県大会)

昨日は、ビバスポルティア西条でサントリーカップ小学生タグラグビー選手権大会(愛媛県大会)が開催されました。気温がどんどん低くなっていく中、子どもたちの気持ちはどんどん高まっていきました。予選リーグでは、出場7チーム中6チームが決勝トーナメントに進みました。また、午前中に行われたジュニアの部では、東雲小Bチームが優勝しました。
そして、決勝トーナメント。東雲小学校同士の対決が数多く見られましたが、東雲グレートファイターズが準決勝に進み、東温スピードジュニアに6-5と惜敗。その後3位決定戦では、宇摩ファイティングブルに9-6と快勝し、第3位となり、四国大会出場の切符を手に入れました。東雲小学校は、これで通算8年連続の四国大会出場となります。四国大会は1/18(土)に鳴門・大塚スポーツパーク球技場(徳島県)で行われます。

4年生プログラミング!!

4年生は、「冬の空」の単元の導入で、プログラミングソフト「ビスケット」を使ってプラネタリウムを作りました。南の空の星は東から西に動くこと、星の並び方は変わらないことなどしっかり押さえて、自分のオリジナルの星座も作っていました。今日の課題をきちんとクリアできていました。

New一輪車で遊んでます!!

PTAバザーの収益金で一輪車を購入していただきました、保護者の皆さまのがんばりで子どもたちのこんなすてきな笑顔を見ることができました。ありがとうございました。

タグラグビー県大会壮行会

今朝は、サントリーカップ小学生タグラグビー選手権大会愛媛県大会の壮行会を行いました。各チームで決意発表をし、ランパスを見せた後、グレートファイターズの試合を見せました。どちらもディフェンスがよく、緊張感のある試合ができました。そして、全校の応援をもらい、校長先生から激励の言葉をいただきました。タグラグビー部からのお礼もきりっとして、とても締まった壮行会になりました。県大会優勝を目指してがんばる力をもらいました。

町別児童会

社会教育部の担当の保護者の方にも参加していただき、町別児童会を行いました。2学期の反省はもちろん、冬休みの過ごし方についても話し合いました。各担当の先生からも冬休みの過ごし方について指導していただきました。地域の行事がある場合、参加できるときは参加できるといいですね。

掃除の時間

今は風邪流行防止のために縦割り掃除を中止しています。今は縦割り掃除が始まっていない4月当初の掃除場所を掃除しています。各学年で担当して、しっかりできています。4月のことを忘れていないのが子どもたち、賢いです。

シェイクアウトえひめ!!

今日はシェイクアウトえひめの日。みんなで地震が起きたときの対応について学びました。休み時間に突然地震が起きたら、どう対処するのかしっかり行動できました。

冬の空

4年生は、冬の空について学習しました。冬の大三角、オリオン座、おおいぬ座、こいぬ座のそれぞれの星を確認しました。次の時間はプログラミングソフト「ビスケット」を使って、自分だけのプラネタリウムを作ります。