H31東雲小学校日記

読み聞かせボランティア(ぽっかぽかの会)

本日、昼休みに保護者の方々に読み聞かせをしていただきました。

 

様々な学年の子どもたちが、一冊の本に夢中になったすてきな時間でした。

 

低学年の子たちは、最前列で食い入るように楽しんでいました。

 

 

平和の語り部

グローバルネットワークの竹内さんが平和の語り部として来校されました。原爆や戦争の恐ろしさはもちろん、竹内さんが深く関わっておられるモザンビークとの交流について、分かりやすく6年生にお話ししていただきました。「武器を自転車に、武器をアートに」を合言葉に活動されてきた竹内さんのお話に6年生は心を動かされていました。実際に武器アートを肌で感じることができ、戦争について深く考える学習となりました。

暑さ指数が「危険」になりました。

今日は朝から特に気温が高く、12:00~15:00の間、暑さ指数が「危険」になりました。昼休みは外に行かず、校舎内で静かに過ごすようにしています。また、外掃除や、午後の外での活動は控えるようにしています。ご家庭でも、暑さ指数や熱中症を話題にしていただき、気にしていただきながら、ともに子どもたちの様子を見守っていけたらと思います。

雲と天気の変化

5年生が理科で、雲の様子と天気の変化について学習をしています。朝、雲の様子を見て、午後からの天気がどうなるのか予想しました。また、雲画像を見ながら、どのように天気が移り変わっていくのかを調べていました。天気の移り変わりのきまりが分かってきたようです。

2学期初、日赤ボランティアさん。

今日は、2学期になって初めての日赤ボランティアさん来校の日です。あやとり、おはじき、折り紙など遊び方も教えてもらいながら、楽しい時間を過ごしていました。

松山城ボランティアガイドの高須賀さんにお手本を見せてもらったよ!!

今日は、実際に松山城に上りながら、松山城ボランティアガイドの高須賀さんにお手本を見せてもらいました。ここというガイドする場所で盛り込みたいものをきちんと説明してくださいました。また、常に笑顔でガイドされる高須賀さんにガイドとはこうあるべきだという態度についても学ばせていただきました。まだまだ知らないことがたくさんあります。調べたり、高須賀さんに聞いたりして、松山城ガイドキッズの名に恥じぬよう、さらに学習を深めていきます。

愛媛FC特別授業

今日の午後、東雲小学校のグラウンドには愛媛FCから2名のプロサッカー選手がやってきて5年生と素敵な1時間を過ごしました!!

選手は、昨日の四国ダービーの疲れが残る中でしたが、子どもたちと一緒に水分や休憩をこまめにとりながら、ミニゲームや手つなぎおになどをして、たくさんふれあってくださいました。

子どもたちにとって、笑顔あふれる最高の思い出になりました!ありがとうございました!

タグラグビー四国選抜大会

9/8(日)ビバスポルティア四国にてタグラグビー四国選抜大会が行われました。10名の選手の子どもたちは、本当に一生懸命闘い、予選リーグは3勝して1位通過でした。その後決勝トーナメントに進みましたが、準優勝した徳島のチームに敗れ、また、敗者戦でも北条小に敗れ、ベスト8となりました。しかし、子どもたちは、冬に向けての自分たちの課題をしっかりと見つけ、その課題を意識して練習に取り組みたいと意気込んでいました。11月に行われる松山市長杯、12月に行われるサントリーカップ県大会が楽しみです。

 

あそびにいこうよ

好天のもと、1年生は外でシャボン玉を使った学習をしました。

 

様々な道具を使いながら、大きなシャボン玉をつくったり、小さなシャボン玉をたくさんつくったりして活動を楽しみました。

 

「キラキラしてる~。」や「こんなのできたよ!」と、友達と仲よく関わりながら、おもいきり外で活動しました。

朝の読み聞かせ

本日、一年生のみんなは、スクールサポートスタッフの和氣麻乃先生に読み聞かせをしていただきました。

 

読んでいただいた本は、がまくんとかえるくんの「ふたりは・・・」シリーズの本でした。その場にいた全員が、ユーモラスな会話や展開に夢中になった素敵な朝の時間でした。

 

次回の読み聞かせがとても待ち遠しいです。