2019年12月の記事一覧

まつやまいじめ0ミーティング

今日の午後からコミセンでまつやまいじめ0ミーティングが開かれました。東雲小からも代表者1名が参加して、グループ討議で一生懸命発言していました。マスコットキャラクターの「いじめなーしー」です。

第2学期終業式

今日は、第2学期終業式でした。終業式の前に習字とタグラグビーの表彰を行いました。そして、終業式。3人の児童代表の言葉の後、校長先生からは、「命を大切にすること」「決まりを守ってよりよく生活すること」の2つについてお話ししていただきました。その後、2学期で転校する友達を送る会を行いました。全校で「ビリーブ」を合唱して、みんなで温かい気持ちになりました。これから冬休みに入ります。地域の行事等に参加できるといいですね。

ぽっかぽかの会(クリスマス会)

今日は、17日から延期になっていた「ぽっかぽかの会」が行われました。ちょうど今日はクリスマスイブ。子どもたちは、ボランティアの保護者の皆さんが読み聞かせをしてくれているクリスマスのお話に夢中になって静かに聞いていました。そして、その後、トーンチャイムとハンドベルによる「きよしこの夜」「ジングルベル」の演奏を聴きました。演奏が終わったら、しおりとティッシュのプレゼント。子どもたちはすっかりクリスマス気分でした。今日の夜のサンタさんの前にすてきなプレゼントをもらえましたね。

サントリーカップ小学生タグラグビー選手権大会(愛媛県大会)

昨日は、ビバスポルティア西条でサントリーカップ小学生タグラグビー選手権大会(愛媛県大会)が開催されました。気温がどんどん低くなっていく中、子どもたちの気持ちはどんどん高まっていきました。予選リーグでは、出場7チーム中6チームが決勝トーナメントに進みました。また、午前中に行われたジュニアの部では、東雲小Bチームが優勝しました。
そして、決勝トーナメント。東雲小学校同士の対決が数多く見られましたが、東雲グレートファイターズが準決勝に進み、東温スピードジュニアに6-5と惜敗。その後3位決定戦では、宇摩ファイティングブルに9-6と快勝し、第3位となり、四国大会出場の切符を手に入れました。東雲小学校は、これで通算8年連続の四国大会出場となります。四国大会は1/18(土)に鳴門・大塚スポーツパーク球技場(徳島県)で行われます。

4年生プログラミング!!

4年生は、「冬の空」の単元の導入で、プログラミングソフト「ビスケット」を使ってプラネタリウムを作りました。南の空の星は東から西に動くこと、星の並び方は変わらないことなどしっかり押さえて、自分のオリジナルの星座も作っていました。今日の課題をきちんとクリアできていました。

New一輪車で遊んでます!!

PTAバザーの収益金で一輪車を購入していただきました、保護者の皆さまのがんばりで子どもたちのこんなすてきな笑顔を見ることができました。ありがとうございました。

タグラグビー県大会壮行会

今朝は、サントリーカップ小学生タグラグビー選手権大会愛媛県大会の壮行会を行いました。各チームで決意発表をし、ランパスを見せた後、グレートファイターズの試合を見せました。どちらもディフェンスがよく、緊張感のある試合ができました。そして、全校の応援をもらい、校長先生から激励の言葉をいただきました。タグラグビー部からのお礼もきりっとして、とても締まった壮行会になりました。県大会優勝を目指してがんばる力をもらいました。

町別児童会

社会教育部の担当の保護者の方にも参加していただき、町別児童会を行いました。2学期の反省はもちろん、冬休みの過ごし方についても話し合いました。各担当の先生からも冬休みの過ごし方について指導していただきました。地域の行事がある場合、参加できるときは参加できるといいですね。